2015年4月12日 平尾台
観察センター〜三笠台〜不動山〜茶ケ床園地〜中峠〜四方台〜塔ケ峰〜観察センター
 ▲オキナグサ(翁草) キンポウゲ科オキナグサ属
 平成27年4月12日(日) 天気 曇のち晴れ
 ■出発時間:9時半頃(自宅) 
 ■メンバー:家内と私の2名
 昨日は仕事で帰宅が深夜となり、予定していた山行は一旦中止としたが、天候も良さそうなので散歩がてら
平尾台を歩くことにした。
 この時期は定番のオキナグサが見ごろのはずである。
 様々な種類の植物が同じ時期に花を付けることはない。一度に見れれば良いのにと思うのであるが、それでは趣に欠けるのである。
 この
平尾台はこの時期から毎週と言っていいくらい違う花を楽しむことができる。
 さて今回はなんだかんだ言いながら結構ロングランになった。家内が
塔ケ峯も行きたいと言い出したからだ。
 ここ平尾台周辺には「トウガミネ」が二つある。「塔ケ峯」と「塔ケ峰」である。地図を見ていて家内が気づいたのだが、よく見るといつも歩くのは「塔ケ峯(582m)」、もうひとつの南にある「塔ケ峰」は396.1mとある。小数点がつくのは三角点だからであるが、地図を見る限り針葉樹に覆われているようである。「ミネ」と言う字が違うだけであるので間違いやすいのではと思うが登山仲間ではトウガミネと言えば582mの方である。
 ところで近年トレイルランニングが流行っているが、オキナグサや貴重な植物が踏まれないか心配である。我々登山者は、かなり気を使って歩いているつもりだが、走る人にそれは無理なお願いであるし、追い越したりする時に思わず踏んでしまうこともあるであろう。
 私も偉そうなことは言える立場でないが、できるだけ自然にやさしく接してほしいものである。
 ま、何はともあれ、今日も花々を楽しんで面白い形の岩を楽しんで山に自然に感謝!!
 
今回のコース(クリックで拡大)
観察センター(10:00)
車道を南へ 千貫岩(10:11) まずは三笠台(10:17)
一旦降って 天狗岩が見える ワラビも採取禁止
風神の祠 風神山(10:37) 不動坂へ
不動山(10:51) 何と名付けようか・・ 堂金山(11:02)
マムシクサ 貝殻山(11:07) 桜を見に寄り道
ヤマザクラが咲いていた 茶ケ床園地(11:22) これも桜・・・この先でランチタイム
中峠(11:50) 野焼きの終わった道は炭が着くので注意 権現山や周防台を背に
貫山が見える 四方台の奥に貫山(12:21) 左に大平山、右は塔ケ峯
急斜面を慎重に降る 大穴との分岐点(12:34) 漫画に出てくるような奇岩
左が貫山 塔ケ峯へと入り込む 左は断崖絶壁
塔ケ峯頂上(13:11) 貫山が見える 天狗の舞台(13:18)
天狗の舞台からの眺め 刺さったような岩(13:20) 展望台(13:23)
展望台からの眺め 展望台にて 往路を戻る
気持ちの良い樹林帯 滑りやすい 大平山との分岐点(14:09)
茶ケ床園地が見える 散策路を降る 今年も咲いている(桃の種類)
奇岩が多い 亀の顔に見える 転げ落ちそうな岩
これも変わってる 観察センター方面へ(14:29) ここから一望できる
今日の花々
無事下山(14:54)
     
     
     
     
     
  山日記トップへ