2014/8/24  涌蓋山(1499.5m)
天候悪化のため途中で断念
ひぜん湯登山口〜〜莇ヶ岳〜弟見山〜莇ヶ岳〜登山口〜駐車スペース
 
 2014年8月24日(日) 天気 雨
 ■出発時間:午前6時30分(小倉南区葛原)
 ■メンバー:男性7名 女性5名  計12名
  梅雨が明けても梅雨と同じような天候が続く。今月は晴天の日がほとんどなかった。
 今日こそはと曇り空の下、集合場所を出発した。。
 当初の予定では
八丁原登山口から一目山を経て涌蓋山まで縦走し、ひぜん湯に下山する予定であったが、雨模様なのでひぜん湯登山口からピストンすることにした。
 登山口出発時点では雨は降ってなかったが、次第に霧雨から小粒の雨となってきたので途中で雨具を着る。 樹林帯から草原に出ると風雨が強くなってきた。
 
涌蓋越まで来て休憩するが、このまま進んでも雨と風で益々歩行困難になる可能性があるためここで断念することにした。
 来た道を戻り、無事下山。おそらく全員、下着まで濡れたであろう。
 すぐに
筋湯温泉に移動し、うたせ湯で汗を流し、着替えをする。
 先ほどのひぜん湯登山口で駐車料金を支払おうと管理人を尋ねるが、不在のようであったが、ここ
筋湯温泉も店が閉まっていたりしてどうもひと気がない。旅館の方に尋ねると今日は葬式があって皆応援に行っているとのこと。偉い人が亡くなったのかと聞くとそうではなくこの辺りの村では誰が亡くなっても葬式には皆駆けつけるのだそうだ。
 なるほど、それでひと気がなく静かなのだ。
 
筋湯温泉は無料休憩所がないので長者原に移動し、東屋で昼食をとる。Tシャツ1枚では肌寒い。 時間があるので珈琲でも飲もうかとなってレストハウスの喫茶でネルドリップのホット珈琲を味わいながら来月以降の打合せを行った。
 途中で断念した山行であったが、こうやって山仲間が集まってお茶をするのも楽しいものである。今日も自然に山に山仲間に感謝!!
■コースタイム
 ひぜん湯登山口-(75分)-涌蓋越-(60分)-ひぜん湯登山口※休憩時間は含まず。 

 
今回のコース(クリックで拡大)
ひぜん湯登山口(9:30)
コンクリートの道路に出る(9:44) 栗がたくさんなっている ママコナ
笹を掻き分け歩く 温泉街を見下ろす 展望を楽しむ
雨具を着用 風も強くなってきた 草原が続く
電波反射板がある ひぜん湯登山口への標識 涌蓋山への標識(10:30)
ガスで覆われている シュロソウ ギボウシ
涌蓋越付近で折り返す(10:55) オトギリソウ 下山中
雨は小降りに 堰堤の横を下る ユリが咲いている
無事登山口(11:50) りっぱなカノコユリ(筋湯温泉にて) うたせ湯
長者原で昼食 三俣山を見ながら おいしい珈琲で打ち合わせ
     
山日記トップへ